YJMになりたい、とーちゃんのブログ

精神年齢18才、犬、ガンダムゲーム、将棋、ベイブレード、そして何よりネオクラシカルハードロック、イングヴェイ・J・マルムスティーンに憧れるというか、あんな風に弾けるようになりたい、一児のパパDEATH。(BABYMETALも大好きDEATH。)よろしくお願いします。

優しいと思う

鬼嫁からの仕打ちを何度もここのブログに書き、ストレスを少しだけ解消しております


しかし、食器を洗った後のシンクを磨き上げろ!
このストレスだけは解消されません


これからも一生自分が食器洗いをしてシンクを拭きあげ続けると思うとゾッとします


早く「馬場ふみかちゃん」のようなメイドを雇いたい今日この頃
※馬場ふみか が分からない方はググッてくださいませ



そんな鬼嫁が風邪を引きました


熱がみるみる38℃ こりゃインフルか??とビビリましたが
症状がちょっと違うので安心しました


すぐさま私、



自腹でゼナを買い、お茶漬けを食べさせ、ゼナを飲まして8時に寝かせました


今日の朝、体温36.9


どうです、ゼナやるでしょ。風邪薬飲んでないんですよ


いや、私、優しいでしょw


また腱鞘炎で小指が大変です


おしまい  誰も言ってくれないので自分で 優しいが言いたいだけ~w 











自慢

今回はただの自慢です



イングヴェイマルムステーンモデルのシグネイチャーギターを手に入れたときぐらい嬉しい自慢です



届きました
あの畠田理恵さんが包装したプレゼントが。


中のサインと揮毫(きごう)※ずっと(たくもう)と読んでた、はずかしw

洗心
私の穢れた心を洗えって事ですね


そしてセリア(100均ショップ)で買った写真入れに


名刺を入れて、マーシャルアンプと一緒に飾りました


うーん素敵。


以上


おしまい























サーカス

小さい頃、親父に連れられて大分駅裏で行われていたサーカス、今でも目に焼きついています
ちょっと見上げると空中ブランコが行ったり来たり
ライオンが火の輪をぐぐったりと、初めて見るサーカスは感動したものです



そして時は40年近く流れ・・・


本日、木下サーカスを家族で観に行ってきました



開園前です  始まると撮影NGです


幼きあの頃は わーすごーい!!だったとーちゃんですが


今は・・・
あの人はこの技術を身につけるためにどれだけの訓練をしたのだろう
私が家で犬と戯れている間にも日々練習を、研鑽を重ねて技を磨いているのだろう・・・


恋愛はどーしているのだろうか・・・
あの美女はあの男前とデキてるのだろうか?


厚生年金とかはどーなっているのだろうか?(いらん世話)


純粋に楽しんでいない自分がいます


そう、サーカスは自分の心の汚れ度合いを計るのに適した指針表のようなものなのです


隣で10歳の息子がうわーすごい!!と言ってましたが
あと何十年したとき、


私のように穢れてない事を祈ります


でも楽しかったですよ


おしまい


あ、そろそろギターの弦を張り替えます